車を売る

車を売る

車を高く売るためには査定額を比較することが大切
ガリバー社員に教わりました。

 

下取りで価格がつかない条件がある
買取店によって査定額が変わる

 

という理由でした。

 

ディーラーの下取りでは、
7年落ち、プレミア年式などは価格がつかないそうです。

 

ディーラーは車を売ることが仕事であり、
車を買い取ることは本業ではないので、
条件が買取店(買取が専門)より安い傾向にあります。

 

逆に買取店は国内外に売る先を多く持ち、
購入者へ直接売ることも可能なので、その分高く買い取れるとのことでした。

 

買取店は大手から地方販売店まで存在しますが、
販路の違いから高く売れる状態が変わってきます。

(販路の違い例)
・売る人→大手買取店→中古車オークション→地方の中古車販売店→買う人
・売る人→地方の中古車販売店→買う人

また寒冷地仕様車や輸入車などは、
価格にバラつきが出やすい分野のひとつだそうです。
(四駆を売るなら寒冷地は需要が高いなど)

 

買取店の査定額を比較する方法として、
一括査定と入札(オークション)があります。

 

一括査定

10社程度の査定見積もりが比較できます。
相場(概算価格)も分かります。

 

上場企業が運営する一括査定サービス「かんたん車査定ガイド」にて、
下取りと一括査定で110万円お得に売れた実例が紹介されています。

 

車を売る

 

下取り:350万円 VS 一括査定:460万円
詳細は公式サイトをご参考ください。

 

(公式)かんたん車査定ガイド

 

入札(オークション)

入札形式で買取額が上がっていきます。

 

日本初の買取代行サービス「ユーカーパック」では、
最高1,000社が入札に参加しています。
(大手買取店から地方の中古車販売店まで)

一括査定サービスの提携買取店数は平均100〜200社程度です。

 

それぞれより高く売るために比較できることがメリットですが、
以下個人的に感じた注意点があります。

 

売る時の注意点

電話連絡

査定依頼をした複数の買取店から来る可能性があります。
(自社で売ってもらうために)

 

連絡が億劫な方は「カーセンサー」がおすすめです。
メール連絡のみを依頼できるからです。

 

カーセンサー
(任意項目:申込みフォームより)

 

連絡希望時間帯

連絡はメールのみでお願いします。
と記載すれば問題ありません。

 

個人情報

一括査定の場合は査定依頼した買取店へ渡ります。
入札は代行サービス会社のみが受取り保管してくれます。
(ユーカーパックの場合)

 

出張査定

スピード買取.jp

最短30分で全国出張査定
(その場で現金即払いも可能)
すべて0円
(出張、相談、査定、キャンセル)

 

他店より1円でも金額が安ければ返却

 

・独自の販売網で最大価格を提示
・徹底したコストカットで価格を上乗せ
・廃車、不動車も引き取り可能

 

(公式)スピード買取.jp

 

一括査定

今すぐ査定額と相場を知りたい方へ

かんたん車査定ガイド

45秒のかんたん入力
利用者230万人以上

 

JADRI:日本自動車流通研究会に加盟
(提携先が優良買取業者)

 

・東証一部上場企業(エイチーム)
・買取強化中(高く売るチャンス)
(下取りより平均16万円お得)

 

(公式)かんたん車査定ガイド

 

しっかり比較したい、電話連絡を避けたい方へ

カーセンサー

提携業者2,000社以上
(他サービスは100〜200社程度)
メール連絡のみの依頼が可能
(任意項目:連絡希望時間帯枠に記入)

 

査定会社を選べる(チェック形式)

 

・東証一部上場企業(リクルート)
・一般社団法人日本自動車購入協会
(ウェブサイト監修)

 

(公式)カーセンサー

 

入札(オークション)

ユーカーパック

個人情報が業者に流れない
(ユーカーパックだけが受取管理)
電話連絡は1回だけ
(ユーカーパックから査定に関して)

 

日本初の買取代行サービス
(入札方式)

 

・最高1,000社が入札に参加
(より高く売るために競合)

 

(公式)ユーカーパック